ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

たまにはサイクリング。

ドーシェルとグランクルトンへ。

合流前に鍋谷峠を少しだけ。最初の7分間を全力。

多分5分5.5倍くらい。

そのあとは合流場所へ。

15368.jpg

相手のペースに合わせて走ったので、強制的に回復走~L2の領域になってゆっくり走る練習としては良かったかも。

途中何度も止まって待ったので、サドルから降りてストレッチしたり写真とったり。

平均心拍も50%台、登りでも60%台と、いつも高い心拍で走り続けるだけに今回は新鮮だった。
  1. 2017/04/18(火) 07:22:44|
  2. グルメポタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裏鍋谷峠 自己記録更新。

堺浜行くか悩んだが天気予報見て南の方が安全ということで鍋谷峠へ。

伊吹山後はローラーで5分MAX×5本をやってみると、5.5~5.7倍が出るようになったのでVO2MAXの向上を実感。

というか戻ってきた感じ。(鵞足炎起こす前は5.5倍以上が出ていた)

峠に向かっているときに右膝にやや違和感でたので立ち止まる。

レーパンのパッドが分厚かったので、サドル高が高くなり膝が伸びて内旋しやすくなったのだろう。

ということで鍋谷峠を登ってから調整しようということでとりあえずそのまま登る。

鍋谷峠 19分11秒 5.15W/kg

前半頑張り過ぎて後半やや失速したが、後半も持ちこたえれば18分台いけそう。サドル高い方がやはりパワーは出やすい。

同時に違和感や痛みにも繋がりやすいけど。

今度は和歌山側から(いつもの下りきったところ)登り返して28分ジャスト、4.74W/kg。

風が少し強かったので勾配が緩い序盤頑張ればもしや・・・ということで2本目は最初からL5で。

結果は26分52秒(STRAVAでは27分8秒)と自己記録更新。裏鍋谷峠も16分23秒と30秒ほど更新。

走るたびに改善されていくのが堪らない。この感覚は2年ぶりでやる気もUP。

下っているときに少し手や腕に圧迫を感じた。サドル高を下げたからハンドルが近くなったんだろう。

あっちを下げたらこっちも下げる。サドルの角度とかも。連動して動かさないと駄目だってよく分かった。

帰りはいつものお店で自転車をメンテナンス。ついでにハンドルもスペーサー1個分下げてもらう。

かかりつけ医と同様、信頼できるメカニックを見つけれたのはホントに幸運だ。

17903914_1702026643148116_2673375238285031240_n.jpg
  1. 2017/04/15(土) 17:44:35|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JBCF伊吹山ヒルクライム 短縮コース

天候不良で短縮コースに。10.7km 獲得約800m

当日入りで関ケ原駅に10時半頃着き、チームメイトと合流。

駐車場のメナードランド跡地は泥だらけだったので走る前から自転車は泥だらけに。

準備、サインして12時半過ぎからウォーミングアップ。坂道で400W近い出力で数本、下りもハイケイデンスで。

13時に並びに行ったらすでに半分くらいが並んでいた。

13時半 スタート

開始と同時にハイペースで体重の5.5~6倍ペース。先頭はSEKIYAの中村氏の姿が。

どんどん縮小していくなかなんとか先頭集団に喰らい付く。心拍をみたら93%をマーク。

明らかにオーバーペースだったので、6分後に集団から千切れて見送る。

あとは上からふってくる人をパスしていく。今回ダンシングはほぼせずシッティングオンリー。

途中で抜かした弱虫ペダルの人にだけ再度追い抜かされたけど、それ以外は誰にも抜かされることは無かった。

途中である平坦コースは風もつよく、3人パックで走っていたときはローテを促したけど応じてくれず。

ゴール前の直線で踏ん張ったがタイム差1秒以下で追い抜かせず。

あ、下ハンダンシングでもがくのを忘れていた…。そうすれば平均50W以上UPするのに。

32分23秒 E1 16位 NP303W 178/186拍 93.7回転

練習通り体重の5倍維持することが目標だったので、結果的に5.1倍(299W)で目標は達成できた。

2月から鵞足炎が治って練習してきただけに1か月弱でここまで戻せたんだから充分すぎる出来だと思う。

次のヒルクライムは富士山。今度は50分5倍を目標にする。

17761066_1693304950686952_8921388646635252159_o.jpg

  1. 2017/04/10(月) 20:18:35|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイオニア ペダリングモニターの利点

日曜日 舞洲クリテリウム応援&挨拶。

自チームはE3で6位が一人。18歳の少年でうちのチームで一番の期待星。

脚の筋肉の付き具合からして相当乗り込んでいるはず。今後が楽しみな逸材。

当の自分は今週仕事が忙しくってあまり乗れず。

ローラーでなんとか100TSSを2回、90TSS1回。

内容はZWIFTのメニューで20分走×2本を2日連続、昨日は20分走1本。

結果は

274W(154/163拍)
279W(160/167拍)

288W(159/169拍)
287W(163/173拍)

291W(168/177拍)

強度の上げ方としては理想的な右肩上がり。
ペダリングバランスが左右差でており、左が10%程弱い。バランスを同一にすると出力増加するだけに勿体ない。
原因はベクトルを見れば一目瞭然で、左股関節の柔軟性が悪く引き足時に抵抗が生じているから。
意識すれば戻るけどそれをし続けるのが難しい。
でもその僅かな出力をあげるだけでも鍛錬が必要だから、こういう部分を治すだけでも劇的に速くなる。
パイオニアペダリングモニター、こういう使い方ができるから便利だ。
  1. 2017/04/08(土) 06:45:01|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鍋谷峠、裏鍋谷峠 TSS298

17626555_1683209195029861_7902863635321527384_n.jpg

4月になった。また新年度忙しくなるだろう。
伊吹山も近いし、今回も追い込もうということで小雨だった場所から山へ向かうにつれて雨に変わる鍋谷峠へ。

鍋谷峠
19分48秒 304W

山頂は気温2度。
寒い。毎回ここの下りの状態にあわせてウェアを選んでいるが、まだ冬服フル装備で丁度いいくらい。
そのまま和歌山側へ下る。

裏鍋谷峠(毎回麓から開始)
1本目 29分50秒 280W
2本目 29分16秒 287W

最後に牛滝TTして11分26秒 307WでTSS298

毎回走ると心筋も臀部も疲労感を感じる。いい感じで体力が戻ってきている。
正しい筋肉の使い方で膝故障する前より力強いペダリングができるようになった。
峠もすべてアウター縛りだし、膝から踏むのではなく尻から踏むを実践できている。
一番重要なのは高い心拍をどれだけ維持できるか。これに順応できないと高いパワーを出し続けれない。



鍋谷峠(大阪側)を下ってると開通イベントの時間を知らなかったせいか、新トンネル通行できず鍋谷峠を通ろうとする車が大量発生。大渋滞してて今までに見たことのない光景だった。道の駅もできたし、しばらくは大繁盛するんだろうか。


直近の鍋谷峠のタイムを比較しているとどんどんタイムは短縮(全てアウター縛り)

鍋谷峠 20分35秒→20分15秒→20分10秒→19分48秒
裏鍋谷峠 29分51秒→29分8秒→28分37秒→29分23秒→29分9秒→28分31秒→29分50秒→29分16秒

この調子で乗鞍までに1時間5倍達成できるようにしたい。


  1. 2017/04/02(日) 23:19:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鍋谷峠、裏鍋谷峠2本 TSS290

今日もいつものコース

鍋谷峠 20分21秒 288W

ターマックに比べて微妙にハンドルが遠い。ステムの角度が違うせいか、乗りづらさを感じたので調整したくなった。

和歌山側へ下った後にサドル位置を3mm程度前に出してみる。(後退量8.3㎝だったので8㎝へ)

裏鍋谷峠 28分45秒 282W

さっきよりはハンドル近くなった。でも欲を出せばハンドル位置もう少し高い方がいいな。

おかわりで2本目登るために和歌山側を下ってると、鍋谷峠トンネル開通イベントがあったので寄ってみることに。
シマノレーシングとマトリックスが勢揃い。阿部さんも居たので少しお話。
少しだけ一緒に登って頂上でまたUターン、和歌山側を下る。

裏鍋谷峠2本目 30分17秒 264W

何か漕ぎにくい。あとで分かったのがサドルを固定するボルトが緩んでいて数㎝後退していた。
そりゃ漕ぎにくいわ…

昼食後、新チームのジャージを取りに行くことに。

DSC01777.jpg

Sサイズでもやや大きかったのでXSサイズに。一瞬自分痩せたのか?って思ったけどワンサイズ大きい設定なのかもしれない。
前のチームジャージがかなりピチピチだっただけに、慣れたのもあるかも。

さて伊吹山ヒルクライムまで、もう少ししかないができるところまで頑張ろう。
鵞足炎も再発していないし、完治したと願いたい。
  1. 2017/03/25(土) 19:35:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

L4で10分、20分、30分×2本

表題の通りの負荷で走る。

オーバーホールから帰ってきたターマックで。
以前よりかかりが良い。チェーンを1年以上変えておらず、完全に延びていたのが原因だろう。
例えば、ワイヤーはこのようになってスッキリ。
10459.jpg

リザードスキンのバーテープもデザイン変わったのか、以前より好みに。スパカズよりも薄くて握りやすい。
10626.jpg

ROVALのチューブも長いこと変えていなかったので、前後ともブリジストンの軽量チューブへ変更。


鍋谷峠 20分35秒 274W

裏鍋谷峠×2
30分00秒 262W
30分18秒 265W 

今までのように上体を起こして走るのを止め、増田さん、才田さんのように上体を寝かせて走ってみることに。
すると臀部の筋肉が使いやすくなり、かつ上半身の重みがペダルにしっかり乗るようになった。
しかし、このフォームに慣れておらずで10分もすると維持しづらくなっていた。
1時間この姿勢を維持できるようになれば速くなるのかも。

練習区間内に道の駅ができたので寄り道
11135.jpg

トイレ、休憩所、食事にバイクラックと自転車乗りにとっては最高の憩いの場所。


犬鳴峠(R62) 8分38秒 278W

〆に土丸でスプリント 50秒 509Wくらい。

108Km TSS309 

17458080_1671529656197815_6435726554817008361_n.jpg

ターマックはRXRSに比べてサドルが0.5㎝前になっている。どちらが良いか悩ましい。
  1. 2017/03/24(金) 23:58:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親睦旅行

職場の旅行で九州へ。

観光は大宰府の神社に行ったくらいで、ほとんどが食べ歩きというグルメ旅行。

当日朝新幹線で向かい、博多へ。

博多といえばラーメンが浮かんだが、今回ラーメンには一切関わることなし。

昼食は元祖肉肉うどん中州店 関西では堺市でオープンしたんけど即効潰れたと。関西では駄目だったらしい。
なのでこちらでしか食べれない味の肉肉うどん。生姜多めがスパイス効いて美味しかった。
DSC01705.jpg

夕食は日本料理てら岡中州本店 高級なフグや水炊き、など量が少なくって割高な気もする。でも味は美味しかった。
DSC01736.jpg

そのまま2件目梯子でここへ鉄なべ中州本店
DSC01739.jpg

行列が絶えないお店で予約なしだったら30分~1時間くらい待たないと駄目かも。
餃子のパリっとした皮が美味しい。なんだかんだで色々注文してた。


ホテルはエクセルホテル中州で。普段安いビジネスホテルで済ませてる自分にとっては吃驚する料金。 
0時半に就寝。

爆睡した朝は8時過ぎに起床し、8時半からバイキング。
4皿は平らげた。


10時50分に出発し、すぐ近くにある吉塚うなぎ屋 本店へ。
地元の人によると絶対行くべきお店とのこと。
11時開店と同時に満員&大行列。30分程並んで入店できたが、5分遅れたら1時間は待たないとダメだったかも。
注文したのはうな重 税込み2581円
DSC01752.jpg

あまりに美味すぎて途中で入れようとした山椒の粉をぶち巻いてしまうレベル。

朝食後にすぐ昼食ときて、お腹いっぱいなんだが次の行き先が糸島の海へ牡蠣を食べに行くとか。
自分は牡蠣が嫌いで食べれない。だけど見るだけのつもりで一緒に向かうことに。
電車とタクシーで移動すること45分程。
牡蠣小屋 住吉丸
ここは牡蠣を大、中、小と選べるので小を4kg注文。
充分デカい。こっちではこんな大きなものはもっと高い。
自分で焼いて殻をむき、身を剥ぎ取り、ポン酢をかけるそう。
DSC01758.jpg
DSC01763.jpg
勧められたので渋々食べてみると…
美味い…!!

自分が過去に食べた牡蠣はこんな味じゃなかった。
衝撃だった。
美味しくて8個くらい食べてた。
まさかここにきて牡蠣を食べれるようになるとは。しかし惣菜で売ってる牡蠣揚げは多分食べれないだろう。

時間も迫ってたので空港へ向かう。

〆に空港で伊都きんぐ福岡空港店でどらきんぐをペロリンチョ。
shohin_top_01_.jpg
(写真は撮っていたけど綺麗に撮れていなかったので引用)
かじると中からあまおうが?! 今が一番句なんだとか。 1個400円したけど後悔はしていない。

帰路は飛行機でひとっ飛び。あっと言う間に大阪に到着。
それだったら福岡でのレースは飛行機輪行がいいかもしれない。
遠征距離が片道500km越えるなら飛行機にしようかな。

  1. 2017/03/20(月) 23:09:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和歌山方面160kmちチームアテンダント講習

3月11日(土)

和歌山方面160km TSS360。

5か月ぶりの鍋谷峠を越え、南下して紀美野町~かつらぎ町~高野町をぐるっと迂回するように走る。

久々の鍋谷峠でしんどい。10分と20分の登りは全然違うかった。少しハンドルが低く感じる。

昨年よりサドルが1.5㎝高くなっているので、その影響でハンドルが低く感じるのだろう。

ステムも120mm12度ではなく6度に変えた方が良いかもしれない。

鍋谷峠のところで工事していた大阪と和歌山を繋ぐ道が今月末ついに完成し、新しい道ができると鍋谷峠が旧道になる。

そうすれば車も通らなくなってますます自転車乗りの聖地になりそうだ。一車線だったのでより安全になる。

和歌山方面に入って最後のコンビニ休憩後は一定ペースで淡々と。NP240~250Wくらいで1時間弱。

高野山麓でやきもちを5個買い、その場で焼いて食べる。

大阪側へ帰ってから昼飯をガッツリ食べ、エコサイクルへ寄って帰宅。

4000kal消費カロリーしたけど、多分それ以上に食べたかもしれない。

懸念していた膝の痛みも大分マシになった。漕ぐ時の悪い癖が治ってきたのかも。

以前よりも力強いペダリングができるようになれると思う。

17155172_1655407401143374_9086256706301878232_n.jpg


珈琲にはワッフルが合う。ココナッツオイル入れて飲む。
17190964_1655403221143792_4882864195964153778_n.jpg


3月12日(日)


アテンダント講習会でアウィーナ大阪。

9時~17時までみっちり講習受けて(少し早く終わったけど)テストも合格。

これで単騎参戦でもレースに出れるようになるかな。



  1. 2017/03/13(月) 07:24:30|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイクルモード

サイクルモード大阪へ


DSC01607.jpg
最初に見たのがPinarell Dogma2
60.1~から2ときて65.1まではフレームデザインが好きだったので感慨深いものが。
今のF8は微妙だったけどF10になってから少し格好良くなったか。でも以前のほうがやはり良い。

giant.jpg
GIANTのブースでお尻の圧力を視覚化し、最適なサドルを提案してくれるサービスがあったので試してみることに。
自分の結果は非常に珍しい形と言われ、試したサドルは全部合わず。
後にフィジークのブースでも各種サドルの試乗があったので試すが全部合わず。
そういえば以前にやってもらったプレッシャーマッピングで見た結果、お店に合うサドルが全滅だったな。
特殊規格のケツなのか。。。 10個以上のサドル探してどれもこれも合わなかったしほんと気難しいケツしてる。

シマノでは9150Di2を試してみる。
形状の変化、シンクロシフトやボタンの拡大、ブラケットカバーの下にあるボタンが予想以上によくて欲しくなった。(買わないけど)
またPROのステルスってサドルも良さそう。今使っているPOWERとまんま同じだけど。POWERバカ売れしてるそうだし、今後はこういうサドルが流行るんだろうか。
Collage_Fotor.jpg


スラムRED電動もシンプルで良い。両方同時押しでフロント変速するのは思っていたよりも操作しやすくって感動。
でもそのすぐ横にあったZIPPのハンドル contour SLが非常に良かった。
分類的にはシャローなんだけどコンパクトなアナトミックハンドルな形にも見える。軽くって偏平しているのでエアロ的にも見た目も良い。
ステムはイカツイんだけど、置いてあったのは短いステムでこれならあんまり…って感じ。ハンドルがZIPPなら合わせるとカッコいいかも。
ZIPP.jpg


トレックはマドン9とコンタドールカラーのエモンダ。
このサドルは良かったんだけど、硬いんだよな。
trek.jpg


キャニオンのところでは109万円の完成車重量4kg台の自転車。
この構成なら寧ろコストパフォーマンスは良い。ライトウェイトだしスラムRED11だし。 
でもそこよりも以前から気になっていたシートポストのほうが気になった。
これ確か振動吸収性がかなり良いって実験結果を見た。実際使用するならDi2バッテリー入るんだろうか?
canyon.jpg


OGKではもうすぐ発売のエアロヘルメットがあった。
被ってみた感じ、ゼナードと同じくフィット感は良くって問題無い。イヴェートより快適かも。
これは安いしよさげ。
あとはレース向けのグローブがフィット感抜群でつい衝動買いしそうになったぐらい。いや、いつか買うかもしれない。
DSC01670.jpg


昨年気にしていたゼンティスのホイール。シルバーライン。
これのリム高が高いホイールを本気で購入検討していた。今はCLX50が出てきてどちらも良いカーボンクリンチャーホイールだから悩ましい。でもCLX50はリム幅を考えると、フレームとホイールのクリアランスの問題で装着できないかもしれない。
このホイールは要チェック。
DSC01680.jpg


安くて見た目も良いリドレーもチェック。レースで使うならこれぐらいが丁度良さそう。
しかも軽量だからミドルクラスでも6.8kg程で組めそう。
DSC01684.jpg


行って良かった。
時間の都合で試乗は一切しなかったが、試乗もしてみたかった。
特に森本さんの自転車、パーリーとゴキソの組み合わせ。どれだけ凄いのか気になる。
  1. 2017/03/05(日) 23:19:40|
  2. 買物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ