ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

バーテープ交換の失敗理由とバズキル

先日の日記の続き。

バーテープ交換でどう失敗したのか?
2011_0617服0001

下巻きから始め、最終部分の左右で長さが異なっている。
巻くときに左右確認しながら巻かなかったのが原因。2011_0617服0003

またブラケット周辺も失敗してしまった。2011_0617服0005


使用したバーテープ
プロロゴ スキンタッチジェル


だったら上から巻き始めたらいいでしょうって話だけど、バズキルを導入していたので下巻きから巻いた方が綺麗になると思ったからだ。
2011_0617服0006


ちなみにバズキルとは振動を吸収する優れモノ。

ボントレガーが発売している通常のバズキル(赤・黒)よりも効果があるとされている真鍮版のバズキルを導入している。

効果は確かにあった。

路面の状況が悪く、振動の続きそうな場所で効果を発揮している。

欠点は重い。70gもある。


話を戻して、バーテープ交換で失敗したことも経験。

今度バーテープ交換するときはこの日記を読み直して、次は上手くやりたい。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/06/18(土) 00:08:21|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インソール導入の結果 | ホーム | バーテープ交換>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/6-8a15c11a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)