ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

機材の差

RXRSはお店に預け、今はクアトロのみ。

シマノ105にR500のホイール装備で8.54㎏

その状態で牛滝TTしてみた。

後輪がすごく引きずられるような感覚。明らかに重い。

結果は11:34秒

以前はクアトロにレコード、R-sys slr装備(7.2㎏)の状態で自己ベストが11:09秒

RXRSにレコード、R-sy slr装備(6.7㎏)の状態なら10:28秒。でも普段は10分台後半~11分台。

機材の差は大きいが、タイムはそんなに差が無いような気もする。

それよりもエンジンの調子の差のが遥かに大きい。

機材も大事だが、結局はエンジンが大事なんだなと実感した。

乗り心地はクアトロのほうが遥かに快適だった。たぶんホイールが原因なんだろうな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/07/12(金) 21:56:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シルベスト朝練 | ホーム | エンデューロinはりちゅう 7月7日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/56-5bca6158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)