ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

RXRS

RXRS 購入から500㎞走ってみて。

2013_06_16_07_50_52.jpg


剛性
クアトロより高い。
ダンシング時に違いをはっきり感じ取れる。
クアトロでは撓むところが、RXRSでは推進力に変わっている。
RXRSに変えてから牛滝TTでいきなり自己ベスト2秒更新、さらにダンシングも取り入れて走ると10:28秒でこれまでに自己ベストを大きく塗り替えた。明らかに剛性によるものだと考えられる。


振動吸収性(乗り心地)
予想以上に快適。200㎞走った時も痛みは出なかった。
クアトロより硬いのに快適性は同等かそれ以上。


重量
サイコン、テールライト等を外した状態で6.6㎏。
クアトロは同じ構成で7.2㎏。
RXRSは軽い部類である。


欠点
塗装がマットブラックなので汚れやすい。
ブレーキワイヤのケーブルが内蔵式ではない。

見た目も気に入っており、買って満足。ホイールはR-SYS SLRしか持ってないので他は分からないが、少なくともRXRSとR-sys SLRの相性は非常に良い。どちらもフランス製で国が同じなのも素晴らしい。
コスミックカーボンSLRと合せれば前後で変えたりできるし、専用ブレーキシューの交換も不要。見た目の統一感もグッドである。ディープリムを買うならコスミックカーボンSLRになるかな。


写真では分かりにくいが、ボトルケージはアランデルのマンディーブルに変えた。
これも気に入った。色がいくつか用意されているので、RXRSに合うマットカラーをチョイス。
適度な硬さで非常に使いやすい。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/06/16(日) 22:01:44|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<欲しいホイール | ホーム | 三田・篠山方面ロングライド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/49-d04a85f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)