fc2ブログ

ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

美ヶ原ヒルクライム 20分だけの男

美ヶ原ヒルクライム

今回のサブタイトルは20分だけの男。

富士ヒルクライム以降、週末は雨だったためローラー1時間✕2日、その翌週は外で走ったが調子が良くなく少しだけ。

こんなのでまともに走れるのか。

唯一のポジティブな要素はつい最近ではあるが、近所にバイト時代の後輩がおり、整体関係のアドバイスを受けれていること。

直近であった大雨の影響でコース変更になり、あの名物激坂が無くなったとのことでホッとしてたのはここだけの話。

坂は坂でも激坂は苦手。漕ぎ方が変わるのと、体重差があまりに露骨に差が出やすい気がするから。

朝4時半起床で朝風呂決めていつも通りのルーティン。スタートまで時間あったのでストレッチもしておき、完璧な準備。

本番 年代別30代~へ。今回久々にメイタン金を飲んでみた。練習でもやらないことをいきなり本番で試すアホである。

ヒルクライムレースでは比較的遅め?の8時20分最終スタートの最後尾付近からスタートへ。

当然ながらタイムを競ってる人達は先頭付近に居ると思われるが、その人達の姿は見ることも叶わず。

久々のネットタイム(富士選抜や乗鞍チャンピオンではグロスタイム方式)だったのでスタートまでリラックスできてよかった。

スタート直後、細い道に入るのだが前方に人人人の人壁。笑うしかない。

これはもう(良いタイムを出すことを)諦めよう。

そう思ってしまう程だった。

どんどん前方に見える人達を追い抜かし、追い越されることもなく20分が経過。

…腰に違和感が。

これは、オワタ警報出た。

みるみるパワーダウンし、平均290W程出ていたパワーが260W程に下がっていたと思う。

まさに20分だけの男。30分超えると100%痛みが出る。

それでも抜かされることはなかったが、痛みが出ると本当に出力1割ダウン。

あまりに痛い欠点。

もうタイムを狙うのは諦めた。今回も駄目だ…(昨年も開始直後に痛み出て駄目だった)

そんなこんなで上の方まで行くと下りや平坦区間があるが、拙いコーナーリングでも自分なりに最速を攻めつつちょっと景色を楽しみながら、ここを集団で行くだけでタイム差かなり出るよなぁと思いつつゴール。

終始単独で走っていたものだから、自分の順位がどの位置にいるのか全く分からず。

ゴール後、教えてもらって年代別5位と知る。

そんなバナナ…目を丸くした。

まさかの入賞で自分でも驚きだった。

でも入賞はありがたい。

美ヶ原の良いところは景色が非常に良いこと。
1688108542433.jpg
天気が良かったので、ゴール地点でも温度は高く、下山もそのままの格好で問題なしだった。

その後下山で2時間の旅。温泉入ってリラックス。

1688108542422.jpg

20分だけの男から3倍の60分耐えれる男になれるように、対策方法をバイト時代の後輩に聞いたら気が遠くなる宿題出されて脳みそがフリーズしそうになった。

さあ、約束通り時限爆弾の時間を伸ばせるか?
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2023/06/30(金) 16:48:34|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<乗鞍ヒルクライム 2023 | ホーム | 富士ヒルクライム 2023>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/488-b709cfe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)