ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

パーソナルコーチングin 溝端さん

半年近くぶりにコーチングを受けに行く。今回は1時間だけど濃密な内容。

最初にローラーで漕いで確認、FTP付近で漕ぐ指示。

左右バランス、効率はどちらも良い。(50-50 効率70%以上)

ところが後ろから動画撮影してもらうと何が悪いのかすぐに判明。

骨盤が左脚に引っ張られて落ちている。

最近サドルが合わないな、と感じていた原因がコレだった。ここまで骨盤の動きがズレているとどんなサドルに乗っても痛い。

この直接的な原因が右脚にあると言われたのが意外だった。

よく腰を痛めることを伝え、(例えば富士HCでも30分過ぎたあたりから痛みが出てパワー出なくなり大失速)

その原因に腹筋が弱いことを指摘された。

それだけではなく、腰の筋肉が常に緊張していて固くなってるとも。

仕事中もよく腰(右あたり)を痛めていたが、その原因が常に緊張状態だったとは。良い姿勢が筋肉にとって良い状態とは限らないと。

脱力できていないから長時間同じ姿勢でいると疲れてくることが多々あった、というか毎回。

腰を痛めるのは自転車だけでなく、普段から問題があった。

対策として(具体的なことは手元のメモ参照)

腹筋の強化
右脚の矯正トレーニング
腰椎の緊張をほぐすこと

ちなみに自転車のフィッティングはほぼ無し。サドルを0.5㎝程前に出したくらい。

最後に要点メモして終わり。

課題がたくさん浮き彫りになった。
時間はかかるが一つずつ修正していこう。

乗鞍1時間切りに向けてまたたくさん課題だ。

乗鞍まであと1か月しかない。のんびりしてる暇はない。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/28(金) 06:47:15|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<WASP合宿に参加 | ホーム | 7月3連休の土日の練習>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/420-058c049e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)