ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

JBCF西日本ロード2Day

例年通り電車輪行で6時の電車&バス乗って9時40分に広島空港へ。

準備して13時レース開始。

安全のために最後尾スタート。なので並ばずぎりぎりまでウォーミングアップ。

スタートすると予想以上に速くって苦しい。下りであれ?どんどん差が広がってる・・・

といきなり千切れ、追いかけたら前方の人らも千切れ組だった。

全力で踏み倒したけど全然追いつかず3周したところでDNF。

腰痛も発症で全然踏めず。SWの時は腰痛ならないけどRXRSではよく腰痛になる。ポジションの違いか…

実業団レースで初めてDNFかも。悔しすぎる。

今年初レースの利田さんは後輪ハスられてディレイラーとCDJのビックプーリーが大破。

恐ろしい。。。

何もしてない(活躍無し)レース後は広島エアポートホテルへ。

シャワー浴びて一休み。晩御飯はアベノバ3人組で。

夜は22時に就寝。

2日目は4時半起床。準備して6時半に出発。

今度はしっかり並び、涼しい早朝の7時半レーススタート。

下りは千切れずに、でも番手でいうと後ろの方。

昨日と同じく120人近くいるので、下りで集団が縦に伸びるともはや先頭を見ることは二度となく。

千切れた人らと小集団を形成し、一番キツい1周目を耐えたあとはひたすら耐久走。

良かったことといえば、以前よりも下りに対する苦手意識が薄れていたこと。

下りがコワいという感覚は無く、むしろ途中から楽しくなってきた。

4周回目は結構楽に走れ、最後のペースアップにも対応できて小集団の中では2番手でゴール。

経験から1周目を集団のどこで走ってるかでその後が決まる傾向。

自分にとっては一番キツい1周目さえ先頭集団で耐えれれば、その後は連れて行ってもらえるので上位順位でゴールできるかもしれない。(先頭でアタックしたり逃げたりという走りは到底無理だけど)

19601246_1796557520361694_2612794986283168965_n.jpg


来年へのメモ

エアポートホテルでは洗濯は出来ない。
空港内ファミマはすぐ売り切れになる。
ホテルでは氷が貰える。
最初の下りは最後尾NG、必ず真ん中より上に居たい。
三段坂で番手をあげるのではなく、三段坂までに先頭付近まであがれれば理想。
一番キツい1周目をとにかく根性で耐える。

来年もE1でまた走れたらいいな。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/07/02(日) 18:22:48|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<千葉山へ | ホーム | JBCF富士山ヒルクライムはDNS>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/415-ca3380c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)