ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

鍋谷峠、裏鍋谷峠 TSS298

17626555_1683209195029861_7902863635321527384_n.jpg

4月になった。また新年度忙しくなるだろう。
伊吹山も近いし、今回も追い込もうということで小雨だった場所から山へ向かうにつれて雨に変わる鍋谷峠へ。

鍋谷峠
19分48秒 304W

山頂は気温2度。
寒い。毎回ここの下りの状態にあわせてウェアを選んでいるが、まだ冬服フル装備で丁度いいくらい。
そのまま和歌山側へ下る。

裏鍋谷峠(毎回麓から開始)
1本目 29分50秒 280W
2本目 29分16秒 287W

最後に牛滝TTして11分26秒 307WでTSS298

毎回走ると心筋も臀部も疲労感を感じる。いい感じで体力が戻ってきている。
正しい筋肉の使い方で膝故障する前より力強いペダリングができるようになった。
峠もすべてアウター縛りだし、膝から踏むのではなく尻から踏むを実践できている。
一番重要なのは高い心拍をどれだけ維持できるか。これに順応できないと高いパワーを出し続けれない。



鍋谷峠(大阪側)を下ってると開通イベントの時間を知らなかったせいか、新トンネル通行できず鍋谷峠を通ろうとする車が大量発生。大渋滞してて今までに見たことのない光景だった。道の駅もできたし、しばらくは大繁盛するんだろうか。


直近の鍋谷峠のタイムを比較しているとどんどんタイムは短縮(全てアウター縛り)

鍋谷峠 20分35秒→20分15秒→20分10秒→19分48秒
裏鍋谷峠 29分51秒→29分8秒→28分37秒→29分23秒→29分9秒→28分31秒→29分50秒→29分16秒

この調子で乗鞍までに1時間5倍達成できるようにしたい。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/04/02(日) 23:19:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パイオニア ペダリングモニターの利点 | ホーム | 鍋谷峠、裏鍋谷峠2本 TSS290>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/393-f86ee7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)