ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

SOLESTAR インソール

SOLESTAR コントロールロード 買った。

DSC01424.jpg

通常のインソールとの違いは、
足の回内、回外化防止のためにアーチ後半部分、前側の側部にサポートするための膨らみがある。
インソール中央部分を盛り上げることにより、中足骨指骨間の第一関節を低い位置に置くことによって動力伝達効率のUP
3か所に工夫がされている。またこのインソール自身は硬い。

DSC01426.jpg

何が変わるかというと真っすぐに平行なペダリングができるようになるらしい。

詳細はここを参照
購入したのは新作のほうなので色が違う。

自分は右脚が偏平足&悪い癖で回内してしまい、膝がどうしても内側に入ってしまう。
そのせいで沖縄210km直前に酷い鵞足炎になってしまい、2か月治らず現在も治療中。
また12月頭(1回目)、1月頭(2回目)にフィッティング&コーチングを受けてペダリングの矯正にも取組中。

説明書通り、シューズに角度をつけるシムを挟んでいたので取り除く。
当初は慣らし運転で速く走らないようにとの注意書きだったのでゆっくり走ってみることに。
最初は違和感あったが、偏平足の自分でも問題なく使用できた。土踏まずの部分もアーチに支えらているような感じがある。
ただ、真っすぐ踏めるようになったかというと△
やはりインソールそのものより癖を矯正しないと治せないことが分かった。
しかし、正しいペダリングができるようになるとこのインソール効果も相まって長距離を走っても膝周辺を傷めにくくなるかもしれない。

後日、牛滝でTTしてみる。(今年初の練習に)
鵞足炎が悪化しないように慎重に様子見ながら。

1本目 12分1秒 
2本目 11分41秒
3本目 11分47秒

故障中で全く走れていない状況ながら割と良いタイム。(ベストは10分17秒)
走行中はそこまで膝軌道がブレていなかったが、ダンシング時はやはりズレていた。

現時点ではソールスターはサポートにはなるが癖の矯正としては疑問。
それだけ自分の膝の回内が酷いということかもしれない。
まだ2回しか使用していないので、結論は後日に書くことにしよう。



実は2回目のコーチングで判明したある癖を修正すると膝の回内がピタっと治った。
この原因については次回に書こう。インソールよりもこっちのほうが遥かに大事。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/01/09(月) 21:47:24|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2回目のフィッティング&コーチング | ホーム | 年末年始は旅行へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/376-f72d1a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)