ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

ローラー台の比較 

四本ローラー買った。

グロータックのQ1.1

それまで使用していた同社のGTローラーも併せて比較を。

GTローラー
images.jpg

メリット
高強度、インターバルの練習には向いている。無段階調整の負荷機能も優秀。
手放し運転や補給もしやすい。乗りながらなんでもできる。

デメリット
固定ローラーよりはマシだけど実走感は乏しい。特にダンシングは不自然。



Q1.1
Q11c.jpg

緊張感があるが、乗っていて固定より楽しい。
簡易負荷装置があるので、ある程度の強度は可能(後に発売予定の負荷機能が出るまでの繋ぎにしかならないが)
勾配をつけることができるので、登りの練習にも使える←これが購入時の決め手になった。
思っていた以上に静音性が高い。(洗濯マットの上に同社発のブルカットメタルを置いて使用)
折りたたみ可

デメリット
慣れてくるまではダンシングすると危ない。前に飛び出しそうになる。
気を抜くとバランスを崩すことがある。
固定に比べると補給はしにくい。


両方使った感想は使い分けるのが一番。
高強度インターバルやポジション出しはGT
ペダリングチェックやアクティブリカバリー、ヒルクライムやペース走ならQ1.1
なんだかなんだで実走するのが一番楽しいけど。


譜面台にタブレット置いていつでもZWIFT…って思ったが、肝心のタブレットの性能が低くZWIFTは無理そう。
ipad proとか高性能なタブレット置けばZWIFTもできてローラー環境は完備できるかな。
必要なのはあと高性能タブレット。それ買うならノートパソコンの方が安上がりかもしれないが、自分の汗で壊れる可能性も考慮して防水機能のあるタブレットが一番だろう。
54332.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/12/27(火) 09:54:38|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年末年始は旅行へ | ホーム | 2016年 総括>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/374-40cddeb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)