ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

沖縄対策 最後の追い込み

7時にペダルの山本さんと合流し、和歌山方面210km

以前から変わったところはサドルを少し上げたくらい。

最初の鍋谷峠からいきなり全開。第1、第2計測地点もベスト2位に迫るタイムでこれはイケそうと期待。

しかし、後ろから激しい吐息が聞こえる。流石に千切ることは厳しいか。

最後は腰をあげて全力で出し切る。

鍋谷峠 18分39秒 NP324W 5.49W/kg 78回転 171/188拍

下りは余裕で先に行かれた。登りで得たアドバンテージも簡単にひっくり返されてしまうくらい下りは苦手。

それから新調したミシュランパワーのタイヤ、濡れた路面では滑りやすくって怖かった。登りでも後輪何度か滑ったし。

和歌山側に入ってからは前回のこともあって省エネモード。終始付き位置で走らせてもらうことに。

黒沢峠を登った後にスーパーで休憩。つぶあんパンとオニギリ2個補給。持参してた羊羹とマグオンも食べる。

休憩後はアップダウンしつつ登り70km。

途中で腰が痛くなったのでストレッチしたり下ハンもって背中伸ばしたり。

時々ある短い登りは300W以上、時に400W近くで踏まないと千切られてしまう。

前回千切れたところは耐え、ひたすら着いて行ったが残り5kmくらいのところでやはり千切れてしまう。

付き位置でも千切られてしまった。現状の実力差を見せつけられた感じ。

あとは根性で走り続けて高野山へ。 補給はオニギリ1個とたい焼き。

解散して帰路は裏鍋谷峠をゆっくり登ってると自宅まで残り15kmくらいのところで痛恨のサイコン電池切れ。

ナンテコッタイ/(^o^)\

距離210km 獲得3000弱 消費カロリー5000kcal TSS430程

45447.jpg


沖縄はチームジャージで出場したいが、サイズが小さくって胸周りが苦しい。実業団レースならともかく、長時間は耐えれる自信がないので、他のジャージで行こう。レーパンのパッドは気に入ってるんだけど…
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/10/30(日) 06:59:27|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月サマリー | ホーム | 尻の痛みで途方に暮れる。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/364-450d9190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)