ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

大台ケ原ヒルクライム 年代別2位

前日

盛山君らと一緒に4人で車で。

13時半に拾ってもらって現地到着は16時半頃。

受付して宿は別々だったので、そこで別れる。

いつもお世話になってるSONICのメンバーと宿泊。

夕飯は他の宿泊者達とも一緒に食事。

レースの話で盛り上がったり、海鮮料理だったので自分は盛り下がったり。

食後は風呂入って21時には就寝。

ところが枕が合わなくって2時間くらい寝付けず。



当日

翌朝3時50分起床。

朝食に準備して荷物預けてアップ30分弱。スタート地点へ。

第5グループだったので最終スタート。勝とうと思えば追い抜かす人数は最大級。



レース:1時間14分45秒 NP273W 88回転 168/177拍

スタート直後、一気に先頭へ上がって一列状態の中で2~3番手。誰もあまり曳こうとせず交代してもすぐに先頭回ってくるので、少し進んだところでほぼ自分の先頭固定に。

1人が飛び出したけど、明らかにオーバーペースだったので放置。一定ペースで走ってると後ろは2~3人に。

飛び出した1人が失速したので追い抜かす。するとそこからまた別の1人が飛び出したのでこちらは追いかけることに。この時点で後続は全員居なくなった。

飛び出した彼との距離をどんどん詰めていったけど予想以上に追いつくのに時間がかかってしまった。

40分程して後ろを振り返ったが、第5グループのメンバーは見えなくなったので、グループ内では自分の1位は確実。

しかし、激坂区間は大渋滞過ぎて思うように進めない。

もはやレースどころじゃないレベルの渋滞。
前が詰まっててスペースが空いたら追い抜かそうと思ったけどペースがあまりに遅くってサイクリング状態になってしまう。先を急いでるのになかなか隙間ができず焦る。。。

何度も「通ります」と言って道を開けてもらう。50回くらい言ったと思う。

そうこうしてるうちに激坂区間の上の方までいくと人数がも減ってきたのでスムーズに走れるようになってきた。

そこからはペースをややあげて辻堂の分岐からのアップダウンも力強く単独走。

時々後ろについてくる人もいたが気にしない。

予定到着時間(1時間13分)から逆算して残り5分になったあたりからは体重の5倍で踏み続ける。

最後にポールが見えた時点で腰をあげてダンシングで振り絞ってゴール。

ゴール直後は目標タイムに届かず素直に喜べなかった。
来年は必ず1時間13分切ってやる。

山頂では色んな人と話したりしながらゆっくり下山。暖かくってメリノアーム&ニーウォーマーだけあれば十分。

やっぱり矢部さん、渡辺君は速い。山頂で彼らと話したが、サドル前乗り、ステムは短めだった。

登り速い人はこのポジションの傾向が多い気がする。

表彰式では気温高くて暑かった。アミノバリュー無料でふるまってたので3杯くらい頂いた。

宿では梨も2個頂き、レース後の軽食も頂き、最高だった。

また来年もここの宿に泊まりたい。

14330117_1436591333024983_6511626163767540573_n.jpg 









関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/09/12(月) 07:48:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<練習内容 15日~19日 | ホーム | 今週の練習と雑感>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/356-ba0b3908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)