ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

JBCF伊吹山ヒルクライム

12994503_1310134379004013_4584036715780400377_n.jpg

朝7時過ぎに出発し、余裕を持って10時20分関ケ原駅到着。

組み立てて、コンビニで飯買って会場の駐車場へ向かうが、場所が分からず迷うこと数十分。

11時20分頃に到着し、なんだかんだでいつもの慌ただしいパターン。

時間も無かったので、買った飯の半分だけ食べて準備。すでに12時が過ぎてたので荷物預けてサイン、検車でスタート地点へ。

そのまま近場でアップするが、なかなか温まらない。体が重い感じ。なぜだろう。

時間の13時40分の10分前にスタート地点へ並ぶが、なんと事故あったそうで30分延長。

E2は14時10分にようやく開始。

レース:49分33秒 15km NP283W(4.78W/kg) 174/186拍 90.9回転 左右差51.2:48.8 効率59%


最後尾に並んでたけど、PやE1がスタートするたびに前方へ移動するので、その隙に少しだけ前へ。

開始直後は350W~400Wくらいださないと千切れそうなくらい皆飛ばしている。

スロースターターな自分にはキツくってどんどん抜かされていく。

相当抜かされたところで速度が落ち着いたせいか、自分のペースで走って少しづつ降ってくる人をパス。

そこから先頭が見える位置を維持。5kmくらい走ったところで集団も小さくなり、多くは千切れていって自分もその一人。

ショートコース(中間地点)通過時点で32分くらいだったかな。30分台で見てたのでペースは遅い。

後半は前方に青いジャージがチラチラ見えてきたので、梅さんかな?と確信はもてないまま登り続ける。

登り続けること数分、ゴールらしき場所が見えるところまで来たところで青いジャージの姿が大きくなり、それは梅さんで間違いなかった。

しかし、徐々にペース上げていくが、距離は思ってるよりも縮まらず。

最後の最後、ゴールが目前まで迫ったところで腰をあげてブラケットもったダンシング。

練習では何度も最後は速度の出る下ハンダンシングで、って決めていたのにそれを忘れるほど無我夢中に。

多分この時が最大心拍数だろう。186拍

そしてゴール。順位は12位。

パワーデータから想定していたタイムが48分30秒前後。

実際は1分遅れの49分33秒。2年前のタイムは49分20秒くらいだった。

実質後退している。ショックだった。

2年前よりも練習してるし、登ってるしパワーも向上してるし機材もよくなってる。

パワーデーターだとCP50だったら310Wだせるらしい。実際は283W。かなりの開きがある。

なぜ伸びないのか。ほんとに原因が分からない。

けど壁にぶつかったら、それを乗り越えるか穴をあけて突破するか回り込むか。

たぶん今やってるのは穴をあけるルートでいってるんだろう。だから途中であきらめちゃだめだ。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/04/12(火) 07:19:56|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハンドル交換 鍋谷峠1本 TSS122 | ホーム | 鍋谷峠4本、裏鍋谷峠2本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/319-12fc2c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)