ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

鍋谷峠3本

土曜日 鍋谷峠 TSS233

ハンドルをターマックとRXRSで入れ替え。
RXRSにはS-Worksのシャローハンドル。もちろん調整のためバーテープレス。

1482832_1296342497049868_2350344893689945503_n.jpg


鍋谷峠×3本

1本目 20分00秒 NP290.6W 4.9W/kg
15417.jpg
1本目が一番心拍が高く、体に負担。
ペダリング効率は左が悪い。

2本目 19分51秒 NP290.8W 4.9W/kg
15418.jpg
心拍は安定。体も温まってきたのか、ペダリング効率も良くなっている。

3本目 20分11秒 NP283..5W 4.8W/kg
15419.jpg
途中、メカトラ(ブラケットの固定が甘く、途中で動いてしまう)もあってシッティング上ハンのみであがっていたのでタイムは少し落ちた。
心拍は少し下がり、効率はさらによくなっていて右脚は74.7%
ボトルネックは左脚。引き足部分に抵抗があってスムーズに上がらないのが原因。
そこは股関節の柔軟性が悪い証拠。だから長時間走ったり強度が高いと左の腰が痛くなるらしい。
対策としては伸長反射を利用した軽いストレッチみたいなものをやっていけと整体師にアドバイス頂いたので実践してみるか。

こうしてみると、ほんと1本目はキツイ。
牛滝TTでも1本目が一番キツくって3本目あたりが心拍的に楽。
スロースターターであることを証明している。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/03/29(火) 07:36:15|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドーシェルへ 165km | ホーム | GRAND TUUR COOK BOOK>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/316-628701f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)