ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

三連休

三連休初日

1月9日 ドーシェルへ 102km TSS241

バイク:SW ステム120mm(6℃)
鍋谷峠経由で和歌山入り。鍋谷の気温は1度。
だけどジャージはカステリにファイトンラックのアンダー、ブレスサーモで寒くなく丁度いい感じ。
下りはウインドジャケット来て、ネックウォーマーで顔覆えば問題なし。
12552959_1245591852124933_4323346413595484739_n.jpg


1月10日 鍋谷峠へ 55km TSS142
鍋谷峠~裏鍋谷
麓で関西ではヒルクライム最速のW夫妻と遭遇。一緒に登って彼はアウター縛りで18分半程。私は19分34秒 5倍
まったく敵わず。
山頂で別れ、裏鍋谷を下ってる最中にサイコンみた一瞬、拳ほどの大きさの石踏んで前後輪同時パンク。
後輪はチューブ交換したけど、2本目は無いのでW夫妻にSOS。
なんとか難を逃れたけど、これが山奥だったら大変だった。チューブ修理のパッチも無かったし。
今後はチューブ修理のパッチも持参しとこう。最悪の場合帰れなくなる。
12540530_1245591815458270_2014834314680118866_n.jpg


1月11日 カフェマンナへ 169km TSS308
8時緑地公園発で本田君、沖本さんと。箕面~高山までは独走。風の社までは5.4倍。その後また左膝に違和感でたので、無理せずに淡々と。高山公民館で二人を待ち、下った先にあるコンビニで小休止してクリート調整。

再スタート後はカフェマンナまで直行。坂は私が、下りは二人が先頭走る感じ。
後半はローテしながら、最後のカフェマンナ付近で最後の力を振り絞って400~500W程。
沖本さんはペダリングが綺麗で後ろから見ているとほんと参考になる。
彼は昨年3000kmしか走ってないのにあの速さを維持できているのが不思議。ペダリングや筋肉の使い方が上手いんだと思う。

12508848_1247032388647546_2360121935240702124_n.jpg

帰路でトラブルは起きた。
巡行中、最後尾3番手の私の背中に何かがぶつかり、手で触るが何も異常無し。
そのまま走り続けていると何やら茶色いものが手に。何かなと思って本田君に見てもらったら背中に何かついていると。
ウ○コか泥かな…と。

まさかのウ○コは・・・・

解散後にお店に寄り、ホイールのフレ取りをしてもらってる間にジャージを見てみると…
オレンジ色のゼリーみたいな物体がポケットに入っていた。
恐る恐る取り出すと…

それは柿だった。

柿を踏んでタイヤを伝って背中に直撃し、それがそのままポケットにホールインワンしたみたい。
潰れた柿の汁が背中やポケットにべったりと染み込んでいた。
水で濡らして拭いたけど取れず、帰宅後にハイター漬けて洗濯、それでとれなかったのでもう一度洗濯。
まだ取れず翌朝、中性洗剤もつけてみたが効果なし。

高級なジャケットやウインドブレーカーに染みが残って非常にショック。。。
クリーニングに持っていこうと思ったが、今週は忙しってほとんど家におらず自転車も乗れずクリーニングにも持って行けず。

散々な週末だった。

学んだのは柿のシミはなかなか取れないので、嫌がらせをするには使える兵器ということだけ。






関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/01/13(水) 07:57:19|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<堺浜クリテリウム&エンデューロ | ホーム | 朝食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/293-b8007765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)