ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

千葉山 165km TSS375

山本さんと千葉山へ

10330340_1234944006523051_4012612746164283946_n.jpg


R62から和歌山入りし、ひたすらR424を南下。

R62 犬鳴峠
漕がずに骨で踏むという宮澤さんの本を脳裏に思い出しながら踏む。ハムストリングスの疲労はほとんんど感じず登り切った感じ。
特定の筋肉に頼らず、腸腰筋、臀筋、ハムストリングス、広背筋と多くの筋肉を動員して負担を分散させてた感じかも。

424号線の前半はひたすら平坦。後半は20分程の登りと長い下り。

下りきったら右折して河川敷沿いを走り、いよいよ千葉山の看板を見つけてスタート。山頂まで7.8km。

登ってみた感想は、十三峠の勾配が少し緩くなり、道幅は2車線と広く路面は十三峠より遥かに綺麗。

見通しも良くって車は全然走っていないから下りも安全。最高のコースだと思う。

繰り返すが、路面はかなり綺麗。景色は最高。地面にはチョークでアレー!って英語で書かれてたな。

さすが和歌山のラルプ・デュエズ。

ヒルクライムの練習をするなら今までに走った中で一番ベストなコースだと思う。

10449931_1234943836523068_803173057638169122_n.jpg
10405648_1234943753189743_4320227762615770660_n.jpg

ウェアはカステリのエスプレッソ。インナーに同社のものを、さらにファイトンラックのノースリーブで寒さは全然感じず。
帰路のR62のコンビニで山本さんを待ってるときから自宅までの間にウインドブレーカー羽織ったくらい。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/12/26(土) 20:31:38|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<広域農道~紀の川 TSS290 | ホーム | 実業団 2016年クラスタ発表>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/285-58eb5541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)