ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

シルバーウィーク

22日

六甲山 155km

6時過ぎに自宅を出発し、8時半に到着。全員集合して9時15分頃出発。
逆瀬川駅~一軒茶屋まで48分程かけて。

逆瀬川駅~甲寿橋までは皆のペースにあわせて
甲寿橋からペースを少しあげてL3~SSTの負荷で一定ペース。だいたい240~260Wの間で。

到着後はそのまま北上し、有馬温泉街へ。

11011001_839723409481010_4658678429355296025_n.jpg



23日

アワイチ 140km

大杉走輪+他2店舗の合同ライドで60名が集結。

6人程の小グループに分かれ、私は第1グループでスタート。

秦さんと本田君(TTバイク)の曳きが凄まじくて初めの30kmはav39.8km/h

水仙郷は以前利田さんと走ったようなペースではなく、淡々と走る。初めて会ったTくんが速く、ゴール直前まで競う形で。

彼は自転車初めて1年弱、自転車も11kgはあったろうに。コラッジョの練習に混ぜてもらってるんだとか。

水仙郷を下ったあとの10kmの平坦区間は私と秦さんの二人で回しながら、先に行かせた本田君やTくんとドッキング。

4人でまわしつつ秦さんが千切れ、3人で港に先着。

港で後続を待ち、全員揃ったら集合写真。

12033167_908254535924905_1573237615102699051_n.jpg

ここでお腹の調子が悪くなり、本田君、徳田君の彼女さんとゆ3人でゆっくりと向かうことに。

福良で少し回復し、後半は先頭4人グループに松木君がやってくる。

ここから地獄。

平地も登りも速い彼に勝てるものは居なかった。ほとんど彼の独擅場でローテも回らず。

登りに入ろうものなら、さらにペースがあがって400W以上の数値が・・・ 水田さんと闇練の人が千切れ、秦さんTくん私が後ろについてるかんじ。

必死の形相で食らいついて、信号で停止できる時をどれだけ待ちわびたことか。束の間の休息が幸せに感じた。

もちろん誰も喋らない。無言である。

そんなこんなで後半はほとんど彼が曳いてゴールへ。

利田さんと走ったアワイチもキツかったが、今回のアワイチも同じくらいキツかった。

松木君、昨年から凄い勢いで強くなってるな・・・もう普通にプロツアーで走れるんじゃないだろうか。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/09/27(日) 19:58:21|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東近江クリテリウム | ホーム | JBCF東日本ロードクラシック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/244-9bd87d3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)