ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

シューズに関するインプレ コスミックアルチメイトVS S-Worksシューズ

60478.jpg

シューズ購入後アドバンスドフットへ行ったので覚書と復習。

26.5㎝のスペシャライズドのシューズに合わせてインソールをつくってもらったので、27㎝のマビックのシューズ(コスミックアルチメイト)では0.5mmの隙間がかかと部分に生じている。(ほぼ気にならないレベル)
シューズを履いてダイヤルをしめれば動く心配もなし。

スペシャライズド(S-Works)のシューズはソールが硬い
指先は広くなってる
シューズ自体は細めにできている

マビック(コスミックアルチメイト)
指先が狭く三角形ぽい形
指先は当然狭い
 指先があわずワンサイズ上げる要因になりやすいらしい
幅も標準的
ソールは硬いけどスペシャライズドほどでは無い

ロングならマビック
ショートならスペシャライズド
がいいってことになるのかな。

実際に漕いでみると、不思議とマビックのシューズのほうが高いパワーは出ている。(速さに直結してるかは不明)
3分間6倍で漕いだときは明らかに足裏への負担は少なかった。足に余計な力が入らないようになり、脱力しやすくなったというべきか。
ただダンシングするとどうしても新品特有の硬さがあって馴染んでいないせいか、側面部が擦れて痛い。
これはスペシャライズドでもあって2か月くらい続いたから仕方ないか。

日本人向けにつくられたマキシフィットを買ったが、普通の細いモデルでも大丈夫だったかもしれない。
マキシフィットは幅も甲も大きく私では少し隙間ができてしまう。
でも実際に自転車に乗って漕いでるとこれが不思議と全然気にならなくなる。不思議なものだ。




クリートの設定方法も再度整理。膝の痛みが持病のようについてまわるので散々調整して色々と見えてきた。
(覚書でパパッと書いたので読みにくいですよ~)

クリートを前に→太腿四頭筋
クリートを後ろに→ハムストリングス
の筋肉を使うことになる。(サドルの位置で状況はややこしくなるが、基本膝の真下に母指球が位置すること前提)

サドルが高い→太腿四頭筋を使用しやすい
サドルが低い→ハムストリングスを使用しやすい
高すぎても低すぎても膝を痛める。

一番重要なのがハムストリングスよりも高いパワーを持つ臀部。ここの筋肉がしっかりつかえてるかどうかがポイント。
ざっくりいって体幹→臀部→ハム→太腿四頭筋→末端の順で筋肉が使えてればOK
クリートの位置次第でこの順序が崩れてしまい、末端に力入ったりすることはよくあるから注意しなければ。

次に左右位置
Qファクターが大きいと膝の内側を
Qファクターが狭いと膝の外側を
痛めやすい。基本は垂直に踏み下ろせる位置に設定すればOK
個人的にQファクターは狭め。広くすると途端に踏みづらくなる。

フロート角
完全に固定するとその分負担のかかる場所が一か所に集中するので、膝を痛めやすい。でもパワーは出やすい。
それでも膝を痛めない人はしっかり正しい位置で踏めてる証拠。

カント角
自分はシューズの裏にシムを入れて角度をつけてる。
スペシャライズドのシューズははじめからこのカント角がついているので、これが人によっては曲者にもなる。
マビックのシューズは平らなので始め履いた時は大変違和感を感じた。
スペシャライズドから出ているシムもシューズの中に入れているが、これは母指球を圧迫しやすく、痛くなってよく取ったりしたな。
ここはダイヤルのしめつけ具合で調整すれば問題ないんだけど、キツめにしめるのが好みだった自分が、マビックのシューズを履いてからしめつけ具合の基準がガラリと変わった。足首に近くなるほど強めに、足先は緩くても問題ないんだな…。

マビックは同時に土踏まずの部分も平らに近いので、偏平足の自分には優しい仕様。
スペシャライズドのシューズは土踏まず部分が若干圧迫されるので、長時間走ると痺れてくる。

アドバンスドフットの後にラビットストリート江坂へ行って新型のスペシャライズドのS-Worksシューズを試着したが、より偏平足にキツい仕様になっていた。ソールがすごく曲がっていたな。外観は格好良くて良かったけど見た目だけで選んだら痛い目にあうのがシューズ。

垂直に踏み下ろし、サドル位置は教科書通りにしてれば問題ないんだけど、癖や偏平足かどうか等で色々な要因がでてくるとややこしくなる。
シューズは自転車の中でも最重要部分だからここだけは妥協してはダメだ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/09/06(日) 15:24:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大台ケ原ヒルクライム | ホーム | モーニング鍋谷峠 50km>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/240-c4945955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)