ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

乗鞍ヒルクライム

土砂降り&コース短縮(21km→7km)になり、一行と相談の結果、DNSに。

来年がんばろう。次は1時間切りは最低目標で、チャンピオンクラスでどこまで順位を上げれるか。

59479.jpg


宿泊先の宿は昨年同様。来年もまたここで宿泊するために即予約した。

11954774_1171584749525644_253573085650826681_n.jpg

11947551_1171584719525647_4668256783342593135_n.jpg


18時夕飯、食後に入浴して20時半~21時頃に就寝。翌朝は4時起床。

起きたら大雨。すぐに場所取りでローラー台設置して朝食。レース前の朝食はガッツリ派。

食後は入浴して深部体温まで温める。

そのあとは準備して待機するも雨は一向にやまず。

6時45分の荷物を預けるタイミングでアナウンス。コース短縮とのこと。

相談してDNSすることに。

すぐに会場を後にして帰路へ。

帰りに高山市で観光も兼ねて昼食

センターフォーハンバーガーズ

アメリカンな巨大なハンバーガーのお店。雑貨屋のようなお雰囲気の店内で目立ちにくい。

11217660_1171578182859634_8579027712534425247_n.jpg

肉汁たっぷりで美味い。また来年もここに行きたい。11時開店で10時59分に入った自分達でちょうど満席だった。


ちなみに乗鞍スカイラインの前日夕飯に食べたお気に入りの食堂は三井食堂
こちらはガッツリ食べれる。レースの前日ならここがいいかな。

帰宅した時間は17時半頃。

来年こそ晴天の中、フルコースで開催してほしいものだ。

31017.jpg


来年度 参考に
出発 8時半に新今宮で拾ってもらう。
到着 15時半頃(松本氏安曇野)
ルート 高山市から乗鞍スカイラインの道を通って松本市へ。毎年渋滞するので、このルートがベスト。(帰路は逆ルート)
宿泊費用 一人1万(朝食夕飯付き、宿の目の前はスタート地点 おそらく全ホテルで最高の環境)


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/08/30(日) 22:24:52|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<土井雪広の世界で戦うためのロードバイク・トレーニング | ホーム | 乗鞍前 不調と原因>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/237-1ce4ae75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)