ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

JBCF富士ヒルクライム

前日泊で行きは輪行、帰りは車で。

朝9時の電車に乗って15時前に最寄り駅のホテルα1着、15時にチェックイン 準備してR氏と車でコースを試走。

44710.jpg

この状態でサイコン外して6.89Kg

ホイールはR-sys SLRで。タイヤはフロントのみコンチネンタルアタック。リアは4000S。

その後は晩御飯でパスタとサラダ。お互い量足りないということでスーパーで追加の一品と明日の朝食を買ってホテルへ。

夜10時には就寝。

5時前起床

シャワー浴びて準備して6時過ぎに会場へ。

小雨が本降りに変わり、ウォーミングアップせず車内で待機。

44744.jpg


スタート時間が近づいてきたので、コースの一部をほんの5kmだけ軽くアップしてスタート地点へ。

全然アップできていないので不安が残る。

8時半スタート。

序盤の直線でいきなり集団から遅れ、アップ不足の自分に後悔しながら見送ることに。

そのままペースを上げることも下げることも無く堅実なペースで、同じチームのR氏と登り続け、9箇所あるグレーチングは雨でスリップしたけど事なきを得る。

登ってると一度抜かした56さんが私を再び追い抜いていった。

平均勾配10%、最大勾配22%なだけあって激坂 雨がさらに難易度を押し上げる。

ゴール1kmの目印が見えたところで少しペースアップ。ここでR氏が遅れるが、そのまま上へ。

ゴール手前はアウターギアでダンシングし、びしょ濡れの姿でゴール。

E1 50分30秒 272W 4.6倍 172/180拍 72/133回転 効率63.9/77%

最大心拍数が割と低め。平均心拍数と近く、終始一定ペースで走れていたってことかな。

44753.jpg


すぐさま下山の準備をし、5合目で1時間半待機しながらJプロツアーのゴールを見届けて下山開始。

装備は完全に冬の装備。雨だったのでメンブレンJK、レインジェル、ファイトンラックのインナーの組み合わせで完全防備。

下りは恐怖だった。ブレーキをかけても止まらない。

一度ブレーキシューを見直してみる必要があるな。。。

下山後はすぐに車に乗せてもらって帰宅。

家まで送っていただいてR氏に感謝。



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/06/22(月) 07:25:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<牛滝5本 | ホーム | クレフィール クリテリウム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/219-1862cfa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)