ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

美山ロードレース

C2 4周回 40km 30位 NP259(4.4倍) 平均220W(3.7倍) 80回転 157/187拍

9時半就寝の3時起床、はやく起き過ぎて眠たい。準備して4時半前に出発し、5時過ぎにH氏に拾ってもらって美山へ。

7時半前に到着、準備して受付。すぐにウォーミングアップして心拍を9割まで上げる。

集合時間ぎりぎりに会場入りし、すでに沢山並んでて最後尾へ。

プランは登りまでに先頭へ出て、山頂をTOP通過、下りを一番に進入して安全に走る、こと。

開始時間が少し遅れ、混走で230人程がやや時間差を置いてスタート。

最後尾付近にいる私はそこから少しづつ位置を前にあげていく。

途中で強引に前にあがろうとした人に接触され、こちらがバランスを崩してこけそうになるハプニングも。

なかなか思うようにあがれないまま1周目の九鬼が坂を迎える。

九鬼が坂 2分31秒 323W 5.5倍

一気に何人も抜かしたが、先頭は見えない。

苦手の下りは安全にいきつつ、かつ抜かされない程度に速く。

下りきったあとのカーブが一番キツくって相当減速しないと曲がり切れない。

2周目。

少しづつ位置をあげて行くが、度重なるインターバルで後退も繰り返しつつ。

やはり2周目も登りまでに先頭付近に行けず。

九鬼が坂 2分37秒 315W 5.3倍

そんなこんなで3周目を迎え、落車があちこちで目立つように。

道の右側を走ってると左側で落車が2回ほど、ど真ん中でも落車が起き、巻き込まれて砂利道を走って迂回も。

その間に集団はどんどん縦に伸び、追走に脚を使わされることに。

九鬼が坂までに集団に戻るが、下ったあとのコーナーで中切れされ、集団から離されていく。

九鬼が坂 2分38秒 309W 5.2倍

中切れしたメンバー含め、6人ほどの小集団ができるが誰も追いかけようとしないので、単独で集団を追走。

後ろについてきた人が千切れてたので交代もできず、全力3分走イメージで踏む。

追走で脚を使いすぎて再びコーナーの立ち上がりで遅れ、また離されてしまう。悪い傾向。

そんなこんなで九鬼が坂まで単独で走ることが多く(後ろ着いてきた人も居たが、先頭交してくれないまま勝手に千切れてる始末)じわじわと追いついていったが、ついに九鬼が坂手前で力尽き、最後の登りで集団にどんどん離されていくことに。

九鬼が坂 2分53秒 288W 4.9倍

下りで70km出してると前方で10人程の大落車が起きてたようで、道の半分以上が塞がれていた。

キツいコーナーを抜け、集団から千切れた人を何名かパスしてゴール。

40005.jpg

一度も先頭集団付近に行くことがないまま。

後ろで位置を上げ下げしながら走ってて非常にキツかった。

今の自分に必要なのは集団の前方へ行く技術。そしてそこを維持する技術。

次のクリテリウムでこれを意識して走ってみよう。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/05/26(火) 07:10:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NEW TARMAC | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/212-cbe6f34e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)