ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

JBCF 乗鞍スカイラインHC

朝5時起床5時半発、6時前に会場着。

朝は涼しくて大阪の夏じゃ考えられない気温。準備して近辺を軽く流す程度に走る。

出走サイン&検車済ませて8時15分スタート。

レース:1時間8分43秒、74回転、161/176拍 NP260W(4.4W/kg)

E1、E2同時出走。

ローリングスタートなのに5W/kg出ている状態。

じわじわ速度が上がる中K氏が前に上がっていき、着いて行こうか迷ったが自分のペースで走ることを選択。

最初は脚の回りも悪くて、無理に回すとすぐ消耗するので我慢。毎度のウォーミングアップ不足だが仕方なし。

何人かに抜かされたが気にせず自分のペースを維持し、第2集団で走り続ける。

10分くらいたったところで第2集団もバラけはじめ、自分も3名程に抜かされるが焦らず耐える。

20分くらい経過したところでやっと脚が回り始め、先ほど抜かされた人を順番に抜き返していく。

ところが一度抜かした黄色いジャージ着たADONの人だけはずっと引き離せず、10m~20mくらいで差を広げれない。

その人は後に友人になったO氏。何度もO氏の姿を確認しながら振り切るつもりで走り続け、何人も抜いていく。

残り2kmのところで霧が多くて視界が悪い中、O氏に自分の姿が見えないうちに一気に逃げ切ろうとするが、高地特有の

酸素の薄さのせいか、パワーが出にくい。残り1km切ったところで台風のような暴風。

向かい風は上体を低く、追い風ではダンシングして逃げ、横風はシッティングでひたすら耐える。

ついに終盤、残り数百メートルのところで最後に後続を確認した後、全力疾走してゴール。

逃げ切り成功!

でも山頂にはゴール後の人も沢山いたので入賞は無理かなと思いつつ。



山頂は、霧で視界も悪く寒い。すぐさまジャケットを着こんで下山準備。

ところが待機してると雨が降り、やがて暴風雨となって急激に体が冷えるもんだからお店へ避難。

下山禁止令が出たので、自走で下るのは諦めてバス待ちに。

皆ガタガタ震えながら待ち続け、自分は3台目のバスにてついに乗り込み(避難)ホッとする。

下山後、友人から6位入ってるで!と聞かされ、さらにチームメイトのO氏は4位。E3のU氏も3位。

前日夜O氏と2人で入賞できたら良いなって話が実現して嬉しくなった。

10517511_586672764782711_2984667137002905661_n.jpg

次は初のマウンテンサイクリング乗鞍。

1時間切を目指そう!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/07/15(火) 23:13:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サンデーライドin舞洲 | ホーム | 乗鞍スカイラインHC前日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yokoyan.blog5.fc2.com/tb.php/158-61e26575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)