fc2ブログ

ママチャリにライトウェイト

山が好きなサイクリスト

ツール・ド・おきなわ 2023

結果
低体温症でDNS

大雨の中、ホテルから国頭村まで40kmを自走。
エネルギーを使い過ぎないようゆっくりと走っていたために余計に体が冷えてしまった。
会場へ着いてからレース開始まで約1時間待機中に低体温症になりDNS(6時半出発の8時過ぎ到着)

沖縄まで行ってDNSは悔しすぎる。。。
万が一無理に出走して滑って落車、回収車待ちの間にもっと低体温症になっていたかもしれないし、出ないことは英断だったと思う。事後で聞くと落車がかなり多かったこと、ドクターヘリも飛んでたらしい。。。

同じくDNSを決めた2人と珈琲飲みながら通行止め解除待機。
十三峠13分切りのブログの沖縄記事に出てた人!って言われたので、誤解のないように真面目なキャラで接する。
私はやらかしキャラでは無い。(きっと)

3人で追い風の中を高速巡航して21世紀の森公園へ(寒かったので結構踏んだw)
来年また140km走ると聞いたので、来年3人でリベンジ!と誓った。

以下、備忘録。

補給食は以下
マグオン×3
マグオン(バナナ)×3
スピードジェル×3
2本のボトルにはグランフォンドウォーター(スピードウォーターはカフェインが含まれているのでトイレ対策として選択せず)
1700131093642.jpg


スタート前は借りたイナーメのレインジェルを下半身のみ(今思うと全身必要だったかも)
その下にアンプヒューマンのローションを塗り塗り。

ジャージはカステリの夏用ジャージ
今思うとカステリのガバやペルフェットの雨天ウェアで行くべきだったかもしれない。
通常なら暑いが、寒がりの自分には丁度良いかも。
こんな時を想定して雨天時のライドも試しておこう。

機材
1700131093635.jpg
スペシャライズド ターマックSL5
チェーンオイルはフラワーワックス
BORA WTO33+コンチ5000TT TR 25C(空気圧 前4.4 後4.7)
リムブレだったので雨天時の制動力は少々不安があった。
ステム長は悩んで120mm。(フィッティングだと130mmで出されていたため)

CTLについて
乗鞍の時に50台だったCTLを沖縄前に80台まで上げ、ピーキングで70台になったけど、踏んだ感じパワーはしっかり出ていた。
5分6倍、10分5.8倍、17分5.3倍だったので、2019年程ではないが昨年よりは走れるようになっていたと思う。

暑さ対策として取り組んだこと。
暑熱順化ローラー 90分を週1~2回
岩盤浴 1時間×3回

腰痛対策
サドルが低いことが腰痛の原因の1つだったので、サドル高を少し上げてそれに筋肉を適応させたこと。
もう1つは可動域の硬さに起因するもので、こちらは改善が間に合わず。

前日の晩ごはん
1700131093644.jpg
サイドメニューでサータアンダギーみたいなものも注文。
カーボローディングは体重増加していたので多分成功。なので前日はガッツリ食べず。
ただ炭水化物の割合が少なかったのが反省点。

+アイス(これ重要)

当日の朝ごはん(コンビニで調達)
塩おにぎり✕3
薄皮クリームパン
バナナ1本
バナナのスムージーみたいなもの(果汁100%のフルーツが欲しかった)

レース後の晩はここで
1700131093624.jpg

食後のデザートにアイスをペロペロしてると、向かいにあった琉球焼肉なかまってお店がお肉専門の居酒屋で美味そうだった。来年はここに行こう。

1700131093621.jpg
今年は残念な結果に終わったけど、来年こそリベンジ!

次年度に向けて
次年度はディスクブレーキで参戦したい。あと周りの機材を見ているとリムハイト50mmは欲しい。
これはカデックス買うフラグ?
あとCTLを100まであげて挑戦したいので、3ヶ月前から沖縄対策を始めるべし。
スポンサーサイト



  1. 2023/11/16(木) 20:08:03|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0